ハクビシンの対策を業者に依頼!|怖い害獣をいざ退治

住まい

個人による対策法

室内

「ハクビシンって有害獣らしいけど、都会には無縁の動物だろう」と思っている方は案外多いのが現状です。ハクビシンは、都会にも頻繁に現れる動物、しかも有害獣です。家屋や畑の農作物に大きな影響を及ぼします。他にも騒音被害や害虫被害など、数えきれないほどの大きな被害を与えてきます。屋根裏や畑だけでなく、家屋の中にまで侵入するという事例も確認されています。都会と言われているエリアに住んでいるから大丈夫、と楽観視できないのです。ハクビシンをはじめとした害獣は、一度敷地内に侵入するとひっきりなしに姿を見せ、次々と爪痕を残していきます。もしハクビシンの姿を近くで見るようになったら、すぐにハクビシン駆除の専門業者に相談しましょう。最善の対策法ですぐにハクビシンを追い出してくれるでしょう。

ハクビシンの駆除は、ある程度のレベルであれば素人でも十分可能です。簡単な対策法ではありますが、ちょっとした効果を得ることができるでしょう。まず、ハクビシンが屋根を伝うのに適した樹木などは、可能な範囲でよいので切っておきましょう。それだけでハクビシンは侵入経路を絶たれた格好になってしまいます。そして家の敷地内及び周辺に、ハクビシンの餌となるような果物や生ごみなどを放置しないようにしましょう。これらがハクビシンをおびき寄せる要因となってしまいます。侵入口や侵入経路を防ぐのは良い対策法ではありますが、まずハクビシンがこちらの敷地周辺に興味を持たせないようにすることが一番の予防法であり、対策法でもあります。ただ素人ができる範囲には限界があるので、無難に駆除を図りたいのであれば専門業者に依頼を出すのが最善の策と言えるでしょう。